和牛(カイノミ)のご紹介です。

炭火焼肉 青とうがらしです。

本日は和牛のカイノミのご紹介です。

こちらがカイノミのブロックです。

カイノミは貝の身の形をしてるのでカイノミというようになったそうです。

そしてカイノミはトモバラ(お尻に近いアバラのお肉)の一部でトモバラにはカイノミ、ササミ、タテバラ、ボンショウの四種類あるうちの一つです。

切ったカイノミがこちらです。

程よい脂に赤みのお肉の部分が多いので飽きない甘みを味わえます。

そしてヒレ肉の部分に近いためお肉もとても柔らかく手でもちぎれるくらいやわらかいのがカイノミの特徴です。

私の一押の一品です!

理由は程よい甘みとお肉が柔らかくトモバラの中では赤身がいちばん多いので大好きです。

特に赤みのお肉が好きな方にはおすすめです!

是非、当店で和牛を注文される場合はカイノミをご賞味くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする